主婦が、夫にばれないように不倫サイトを使う。なんとなく不倫って隠れてコソコソする割にはほとんど、不倫がばれて・・・なんて話を聞きますhurinsite.bg1

不倫サイトを使ったり前にやはり、初めに綿密な計画をたてて置かなければ、ばれるのもあっけないのでしょうね。といってる私は、不倫サイトで出会った彼と、もう8年くらいになります。

主人は私がそんなことをするような女とは思っていないのですが、一応私もこの8年間、用心は怠りませんでした。相手の男性も既婚者

お互いの家庭を壊すことなく、無理なく付き合っていこうと決めてから8年という年月が経ちました

知り合ったコロは、お互いヒヤヒヤしながら不倫をしていましたが無理のない付き合いと言うのが、両者にとってとてもあっていたのか、気遣いが二人間にしっかりあるから、会えないときは3ヶ月くらい間をあけたこともあります。

でも、いつも会うのはホテルになってしまいますが・・・おおっぴらに付き合えないのが不倫のつらいところでしょうか

でも彼に出会って、不倫でも8年も続いてて、メールは毎日していて、夜のメールは絶対にしないというルール。それも自然に守れているのは、不倫の相手でも信頼と言うのがあるからではないでしょうか。

このままいけるとこまで、彼と会っていたいです

hurinsite.bg2最近は不倫サイトなどを上手に利用して不倫相手を見つける人が増えています。

不倫サイトなどで知り合った相手と、その関係を公には出来ませんが、中でも家族にだけはばれたくないものです。友人がたまたま街中で見かけたぐらいならば、どうにか頼み込んで黙っていてもらう事ができるかもしれません

もちろん、そういったことには関わり合いを持ちたくないと思っている人もいるでしょうから、そういった相手ならば助かります

ですが、家族にばれてしまったときには、どうにもなりませんから、諦めるしか無いでしょう。そうならないためにも、出来るだけ不倫のことは誰にも知られずにいたいものです。

そのためには、自分だけが注意をしているのでは足りません。何しろ不倫は一人では出来ませんから、どうしても不倫相手にも秘密を守ってもらう必要があるのです

そのためにも、不倫サイトでも相手を選ぶときには慎重に選んだ方がいいでしょう。自分の好みに合うからといって、簡単に相手を決めてしまうと、秘密を守れないことも考えられるのです。

中には自分の知り合いの中で不倫相手を見つけることもあるようですが、最初から近すぎる距離にいる相手では、周囲にバレる危険がとても高くなることが考えられるのです。

ちょっと話が漏れただけで、それがすぐに知り合いに伝わることになるのですから、出来るだけ避けた方がいいでしょう。もちろん職場などで相手を見つけることも同じような危険があるので、避けたいものです

社内不倫では、どこからともなく噂になってしまうこともあるのです。職場でこういった噂が出るということは、どこかしら態度に出ているかもしれないのです

しかも不倫となれば、仕事にも影響が出るかもしれないのですから、あまりにもリスクが大きいと言えるでしょう。

hurinsite.bg3不倫サイトを介して不倫相手を見つけた場合、実際に関係を始める際に何に注意が必要なのか分かりますか?

不倫という前提なら、当然自分には配偶子者がいるということになります

その配偶者に不倫がばれると大事ですので、同時に一緒に暮らしている相手に最もバレる心配があるので慎重にことを進める必要があります。

つまり配偶者に不倫のことを知られないようにするには一体どうしたらいいのでしょうか?

注意するべき点の一つとして携帯電話の取り扱いだと言えます。

男性の浮気がばれる原因で1位にくるのが、パートナーが自分の知らないところで携帯電話の履歴を確認していたことが挙げられます。

不倫サイトを介して出会った不倫相手の場合は、より一層携帯電話の扱いには注意が必要なのです

絶対に履歴の消去しましょう。さらに相手から届いたメールを何度も見て頬を緩めている場合ではないのです。

メールはなるべう短く簡潔にするように心がけ相手にも協力してもらいましょう。そして一度目を通したら暗記して消去可能なものをやり取りするようにしましょう

さらにアドレスの登録の際には女性の名前や疑わしい愛称は使わず、男性の名前で登録するのが基本と言えるテクニックです。

そして忘れてはならないのが、履歴の消去です。不倫サイトのメールの送受信履歴だけでなく通話の発着履歴の両方を消しておきましょう。

電話でのやり取りにしても、メールの交換にしても、全ての痕跡を消し去りましょう。

相手と頻繁に連絡を取り合ているのならリダイアルもきちんと確認しておく必要があります

案外ここからバレることが多いので注意しましょう。

運命の出会いなんて言葉がありますけどね。hurinsite.bg4

そもそもからして私はそんな言葉の重みを信じません

もしもそんな言葉に重みがあるとするなら、

不倫サイトを通じての恋愛関係だって、

運命の出会いの一つとして重く見られて当然だと思うからです

だって、本当にあるんですよ。

念願かなって結婚したけど、いまの相手と自分は何となくうまが合わない、

それよりこの人の方が自分のことをよりよく分かってくれる、

という相手に不倫サイトで出会えてしまう事が

当然人間である以上、

不倫としての関係にはそれなりに心を痛めます。

痛め方に個人差はあるでしょうが

まったく何も感じない人というのはいないでしょう。

ここで問題なのが、いかにして自分の身を上手に割り振るかという事です

相手のことももちろんそうなのですが、

とりあえずは自分のことです。

旦那も子供もいるのに、それどころか旦那にまだ愛情を残しているのに、

それでもなお浮気相手の方になびいてしまうという人は、

一番の要注意パターンです

どっちも欲しい、一番なんて決められないという人は、

最終的に最悪のパターンを一人でかぶります。要するに一人で損を丸かぶりするわけです。

そんなの嫌でしょう。みんな嫌ですよ。

もちろん、不倫サイトでせっかく巡り合った相手と致命的に相性が合わないということはあります

それで、自分の方にきっぱりといまの相手と別れて人生をやり直す覚悟があるというなら、

そっちの方が100倍マシです。

hurinsite.bg5世の中には、結婚しているにも関わらず、不倫サイトなどを使って別の男性とお付き合いをしているという女性がいます

常に別の男性とおき合いをしている女性の大半は、働いている女性だと言えます。

働く女性の大半だと、夜遅くまで仕事をして、夜のお付き合いをするケースが多いので、必然的に別の男性と会う機会が多いのだと言えるのです。

別の男性とお付き合いをしたことのない主婦からすると「お付き合いする相手をどこで探すのか」と疑問を持つかとおもいますが、

不倫サイトにおいても、相手から声をかけられることの多い人気のある女性の場合は、別の男性とお付き合いする機会も多いといえます。

既婚者の恋をしている女性の旦那さんの中には「真面目」な姿勢を貫き事実から目を背けている人もいるみたいですが、

逆に、自分も別の女性とお付き合いをしているから妻の付き合いも気にしないという人も存在します。

そして、結婚当初は夫婦仲がいい場合でも、お互いに多忙で一緒にいる時間がないと、すれ違いは避けられません

家にいる時間が少ないという身の上で、恋愛体質を満足させることが出来ない場合、不倫サイトを通じて恋愛するようになり、自分の欲望を解消する手立てを得るのです

次々に既婚者の恋をしている女性は、恋の相手に困ることなく、自由で楽しそうに見えるかもしれませんが、

落ち着くことのない毎日を送っているので、一見元気そうに見えても、内面は疲れている場合が少なくないのです。

hurinsite.bg6不倫サイトという言葉はかなり浸透しています。しかし知ってはいても実際に不倫をしているという人はまだそれほど多くはないかもしれません

しかし、不倫相手が欲しいと思っている人は増えつつあるのが現状です。恋人が欲しいという場合は出会い系サイトを利用しますが、

本来、出会い系サイトは割り切った出会いを求めている人にこそ都合がいいサイトなのではないでしょうか?

不倫サイトでは目的はただ1つ、不倫をする相手を探す事です。同じような考えの人がサイトに集まるので、好みの問題はあるとしても

相手を探すのはさほど難しい事ではないでしょう

そして不倫サイトで知り合った相手は割り切った関係を望んでいる人が多いので、一度限りの関係の方が割り切った関係は維持できますよね。

しかし、毎回欲求不満になるたびに相手を探すよりは、定期的に同じ相手とセックスする方が利便性は高いかもしれませんし、

何より不特定多数の人とセックスをするより、1人の相手とセックスをした方が安心です

また、注意しなければいけないのは、不倫関係でセックスを何度もするうちに情が生まれた場合には大問題が勃発します

ですから、リスクを最小限に抑えるという意味で、何に重点を置くかは人によって違いますから、自分がどうしたいかで考えて下さいね

不倫相手との相性は大切。

最近では不倫専門の不倫サイトなども数多くあり相手探しも簡単になってきました

とはいえ基本的には長い付き合いを前提にするのが不倫です。

割り切った関係を保ちながらも不倫関係を続けるというのは簡単なものではありません

だからと言って身近な相手を探して不倫をしてしまうのは愚の骨頂です。

リスクが大きければ大きいほど当然簡単にばれてしまいますし、

不倫は単なる浮気ではなく離婚問題にまで発展してしまう要素を持っています

不倫サイトなどで知り合った相手だから必ずしも安心というわけではありません。

最近では独身の未婚女性の不倫願望も強く

既婚男性がそんな女性と深い関係になってしまっては確実にトラブルになってしまいます

ただそれでもやはりお互いが全く接点のないところから付き合いが始まりますので、

不倫を考えているならサイトなどを利用するのがいいでしょう

セフレサイトなどとは異なり一度だけのセックスを目的にはしていませんので、

付き合い相手を選ぶ際には慎重になる必要があります。

もちろんお互いが合うか合わないかは付き合ってみないとわかりません。

それにも増してセックスの相性というのもとても大切になってきます

体の相性も良く気も合う相手といっても簡単には見つからないかもしれません。hurinsite.bg7

ただ不倫サイトなどでは数多くの女性が登録していますので、

じっくりと相手を選んで少しずつ付き合い深めていくようにすればいい出会いに巡り合うかもしれません。

やはり特定の相手を選ぶわけですから簡単に決めるのはやめた方がいいでしょう

お互いのフィーリングはとても大切ですが、

それ以上には互いが不倫のルールとマナーを守れる関係であることがより重要です。

彼の突然の死・・・その彼は不倫サイトで出会い、不倫中の彼でした。彼はとても優しくて頼れる人でした。不倫サイトで出会ったころは私が引越ししたばかりで部屋の片付けもままならないまま、会社と家の往復でした

問題は、家電製品の配線。特にテレビが・・・それに設定も出来ないくらい機械オンチなんです。そんな事を何気に彼に話をしたら、彼が一度見てあげるよと言ってくれたので。彼はささっと配線を完了させてくれました。

そのときに彼となんとなくそういう関係になってしまったのです。それからは、彼が都合のいいときには、私のところに来てくれるようになりました。奥さんが実家に行ってるときは、いつもより長く一緒に居られましたhurinsite.bg9

そんな時間が私にはとても幸せでした。彼が亡くなる前の日にも私達は会っていました。その日は彼の様子が少しおかしかったのです

会社に居るときからなんとなくだるそうで、仕事もいつもよりはかどっていなくて、頭も重いといっていました。私の部屋にきてから彼は、すぐ横になってしまいました

泊まっていけば?と言いましたが、迷惑掛けるといけないから帰るよと言って・・・それが最期の言葉でした。奥さんには私達の関係は、知られていませんでした。

でも彼がもういないという現実がなかなか受け止めることが出来ません。彼がまた私の所に来てくれるような気がして・・・こんなに心から彼を愛していたんだと

ページ上部に